(株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから最新EC・オムニチャネル情報をお届け

オムニチャネルマガジン

powered by いつも.

2017.01.16

Walgreens、最新モバイルアプリをアップデート。ビーコン経由によるお得な情報配信の強化へ


カテゴリー: 小売・EC企業の戦略・事例

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。米国の大手薬局チェーンWalgreensが最新のモバイルアプリをアップデートし、ビーコン対応の取り引きとクーポンを増やしました。 米国の大手薬局チェーンWalgreensがビーコンの利用を強化しています。 2016年11月15日付けの『BUSINESS INSIDER』を参考に見ていきましょう。 1)2月から系列店でテスト ...

2017.01.13

Amazon、生鮮食品の定期購入客に限定したコンビニを計画か


カテゴリー: 小売・EC企業の戦略・事例

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。書店の実店舗にはじまり、”Project-X”と呼ばれる食料品のドライブスルー型店舗や全米のモール内でのポップアップストア(期間限定店)の計画など、このところ実店舗に熱い視線を注ぐAmazonですが、今度は”コンビニ”を開くのではというウワサが浮上しています。 Amazonが食料品を取り揃えたコンビニを開くのでは? と、Wall S...

2017.01.11

Amazon、今後10年強で2,000店のリアル食料品店のオープンを計画か


カテゴリー: 実店舗・ネット連動, 小売・EC企業の戦略・事例

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。Amazonが今後10年強でリアルの食料品店、最大2000店舗のオープンを計画かというビッグニュースが入ってきました。 Amazonは、リアルの食料品店に本格参入する計画なのでしょうか。2016年10月28日付けの『RetaiDIVE』を参考に見ていきましょう。 1)Amazonが米国の主要都市でリアル食料品店オープンを計画?...

2016.12.26

メガネスーパー Amazonログイン&ペイメントの定期購入機能を国内で初導入


カテゴリー: 小売・EC企業の戦略・事例

【いつも.ECコンサルタント】日本の3年先を行くと言われている米国のECトレンドを見ると、サブスクリプションコマースと呼ばれる定期購入やリピート通販が大きく売上を伸ばしています。そんな定期購入にいち早く乗り出したメガネスーパーがオムニチャネルを加速させる新たな試みを国内で初めてスタートしました。 アマゾンのIDを使って手軽に定期購入を可能に そもそもメガネスーパーでは新コンタクト定期便...

2016.12.21

ギャラリーレア オムニチャネルを推進する会員証アプリでより顧客と密接に


カテゴリー: モバイル・アプリ, 小売・EC企業の戦略・事例

【いつも.ECコンサルタント】オムニチャネルを推進していく上で顧客とのコミュニケーションポイントも増やしていくと、クーポン情報やスタッフブログなど伝えたい情報がバラバラになりがち。そんな情報を集約して顧客の利便性を高める事で緊密なコミュニケーションを図ることが可能になります。 高級ブランド品リユースショップギャラリーレアのオムニチャネル戦略 国内外に10店舗を出店している高級ブランド品...

2016.12.19

”実店舗はショーケース”スタイルのメンズ服Eコマース『Bonobos』、店舗拡大のため1億ドルを調達中


カテゴリー: 実店舗・ネット連動

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。実店舗はあくまで商品の案内と試着の場である”ショーケース”とするメンズ服のEコマースBonobosが、店舗拡大に向け1億ドルの資金調達中です。 実店舗を所有しながら、店頭では販売しないというユニークなスタイルで注目を浴びているメンズ服販売のBonobosが、店舗拡大に向け資金調達中です。 2016年11月7日付けの『Retai...

2016.12.16

Amazonのドライブスルー型食料品店舗、いよいよシアトルでオープンか


カテゴリー: 小売・EC企業の戦略・事例

皆さんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。兼ねてからウワサされていたAmazonのドライブスルー型食料品店舗が、いよいよシアトルでオープンかと報じられています。 Amazonが新たなプロジェクトとして着手していると言われているドライブスルー型の食料品店舗が、オープンまでカウントダウンに入ったようです。 2016年11月18日付けの『GeekWire』を参考に見ていきまし...

2016.12.14

eBay、Facebookメッセンジャーボットを通じて人工知能(AI)の利用テスト。ユーザーの買い物をより簡単、便利にし10億のSNSユーザーを獲得する狙い


カテゴリー: 小売・EC企業の戦略・事例

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。eBayがFacebookのメッセンジャーボットを通して、顧客の買い物体験をより簡単・便利にするため人工知能(AI)の利用テストを始めています。買い物をより簡単・便利にすることで、ソーシャルメディアを利用している10億ユーザーを獲得したい考えです。 Eコマース事業者の人工知能(AI)を活用した取り組みは、どんどん広がりを見せています...

2016.12.12

ボタン一つで究極の利便性を実現!アマゾンダッシュが遂に日本上陸


カテゴリー: 小売・EC企業の戦略・事例

【いつも.ECコンサルタント】インターネット通販が当たり前のように流通するようになってから、お買い物の仕方そのものが大きな変化を遂げました。家にいながらショッピングを楽しみ、欲しいと思ったものがその日のうちに届くようになった現在、その利便性は更に進化し、より簡単に、より身近なものになろうとしています。 5日のオープンから有名ブランド40種類の食品・日用品が登場!大きな話題に アマゾンプ...

2016.12.09

米国のリサーチ会社、米Amazon有料会員が人口の20%、6,500万人に達したという予測結果を発表


カテゴリー: 小売・EC企業の戦略・事例, 市場・統計データ

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。2日間無料配送、ビデオや音楽のストリーミングサービスなどの特典を含む米国のAmazon有料会員プログラム『アマゾンプライム(Amazon Prime)』の会員数が、米国人口の20%にあたる、6,500万人に達したという予測結果を米国のリサーチ会社が発表しました。 年会費99ドルの米アマゾン会員数が、いよいよ米国人口の20%に達したの...

page top