(株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから最新EC・オムニチャネル情報をお届け

オムニチャネルマガジン

powered by いつも.

ウォルマートがアマゾンプライムに挑戦する


カテゴリー: 物流・フルフィルメント

【いつも.ECコンサルタント】今日は米国小売大手『ウォルマート』の配達サービスについてのニュースです。アマゾンが手がける有料会員向けサービス『アマゾンプライム』の対抗馬となり得るのでしょうか?

walmart2

アマゾンの有料会員向けサービス『アマゾンプライム』の好調さを追いかけるように、米国では各社が、同様のサービスに力を入れ始めています。『KRTV.com』2015/5/17付けの記事によると、米国の小売大手『ウォルマート』も、この夏から会員向けサービスのテストを始めるとのことです。

ウォルマートは、アマゾンプライムの年間利用料である99ドルの約半額、年間50ドルで今夏、会員向け配達サービスのテストを行う予定です。製品は3日以内に到着します。

ウォルマートの定期配送サービスは、“招待者のみ”参加が許された、“限られた”サービスとして幕を開ける予定です。そのプログラムがいつ全ユーザーが対象になるか、そしてそもそも全ユーザーが対象になるのかどうかについては言及されていません。(※編集部注:ウォルマートのウェブサイト上では、「利用可能になったタイミングでお知らせするので、興味あるユーザーは、EメールアドレスとZIPコード(郵便番号のようなもの)を入力してね」とあります。)

ウォルマートのオンライン注文システムは現在、50ドル以上の注文でないと配送無料を受け付けていませんが、アマゾンはより良い条件で、35ドル以上の注文で配送無料となっています。

アマゾンプライムよりも年会費を安く設定したウォルマートの会員向けサービスは、果たしてどこまでその勢いを伸ばせるか。注目したいところです!

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。

「オムニチャネルに興味はあるけど…」

株式会社いつも.では、小売業やEC事業者の方に、オムチャネルに取り組むにあたっての疑問・相談へのアドバイスを行っています。お気軽にフォームからお問い合わせください。

相談フォーム

page top