(株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから最新EC・オムニチャネル情報をお届け

オムニチャネルマガジン

powered by いつも.

メガネスーパー Amazonログイン&ペイメントの定期購入機能を国内で初導入


カテゴリー: 小売・EC企業の戦略・事例

【いつも.ECコンサルタント】日本の3年先を行くと言われている米国のECトレンドを見ると、サブスクリプションコマースと呼ばれる定期購入やリピート通販が大きく売上を伸ばしています。そんな定期購入にいち早く乗り出したメガネスーパーがオムニチャネルを加速させる新たな試みを国内で初めてスタートしました。

メガネスーパー

アマゾンのIDを使って手軽に定期購入を可能に

そもそもメガネスーパーでは新コンタクト定期便として毎日使うコンタクトレンズをまとめて定期的に届けるサービスが好評を博しており、支払い方法をクレジット・コンビニ後払い・代引きと選択肢が多かったものの、今回更にAmazonログイン&ペイメントに対応することで決済の選択肢を更に増やし、配送先やクレジットカード情報の入力負担を減らすことでより多くの定期購入加入を目指している。

『ECのミカタ』(引用元)によると、株式会社メガネスーパーは、ECサイト構築パッケージecbeingを採用した自社ECサイト「メガネスーパー公式通販サイト」に「Amazonログイン&ペイメント」の定期購入機能を日本国内で初めて導入した。これにより、Amazonのアカウントでログインし、簡単に「新コンタクト定期便」へ加入することが可能になった。

メガネスーパーは「アイケアカンパニー宣言」を掲げていて、眼の健康をお客様に提供することを目的とし、「眼の健康寿命」を延ばすために様々な商品・サービスを展開している。

実際、メガネスーパーのコンタクトレンズ定期購入はこういった利便性だけではなく、商品を購入する際の不安要素にも可能な限り対応できるように様々な配慮が施されている。実際に商品を使ってみて、合わなかった際には定期便をいつでも解約できることや、度数・種類・カラーなどを配送7日前までに変更できるなど、大切な眼に直接使用する商品なだけに安心して商品を購入できることが人気を支えている。

こういったきめ細かやかなサービスを背景にメガネスーパーのECサイトでは今期5〜9月で累計売上が前年比135%を達成するなど業界内外からの注目も高まっており、今後の施策にも注目が集まります。

続きはこちらからご確認いただけます!

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。

「オムニチャネルに興味はあるけど…」

株式会社いつも.では、小売業やEC事業者の方に、オムチャネルに取り組むにあたっての疑問・相談へのアドバイスを行っています。お気軽にフォームからお問い合わせください。

相談フォーム

page top