(株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから最新EC・オムニチャネル情報をお届け

オムニチャネルマガジン

powered by いつも.

宅配業界の課題解消へ 国交省が”再配達”削減対策検討


カテゴリー: 物流・フルフィルメント

【いつも.ECコンサルタント】オムニチャネルを推進する上で物流は切っても切れない大切な仕事。とはいえ、いつでも在宅して荷物を受け取れる状態ではないのは仕方がないこと・・・。でも物流会社にとってはこれが大きな問題のようです。再配達率はなんと全体の2割と業務を圧迫しているのです。そこで国交省がついに再配達削減へ検討を始めたようです!(引用元:『ニュースイッチ』2015/7/2

IMG_0509

国交省が検討を始めた宅配便の再配達の削減対策で、小売業のオムニチャネル化のインフラ整備が進む可能性が浮上してきた。ネット通販などで購入した商品の再配達比率は宅配大手で全体の約2割に上るという。このため国交省が主導して身近なコンビニエンスストアなど小売業や駅などでも商品を受け取れるように整備する方向で検討を開始した。企業の垣根なく、いつでもどこでも商品が受け取れるように整備されればオムニチャネル化が一段と進行する公算が大だ。
続きはこちらからご確認いただけます!

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。

 

「オムニチャネルに興味はあるけど…」

株式会社いつも.では、小売業やEC事業者の方に、オムチャネルに取り組むにあたっての疑問・相談へのアドバイスを行っています。お気軽にフォームからお問い合わせください。

相談フォーム

page top