(株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから最新EC・オムニチャネル情報をお届け

オムニチャネルマガジン

powered by いつも.

家電購入でのショールーミング体験は6割超 店舗とネットの融合は急務!


カテゴリー: 市場・統計データ

【いつも.ECコンサルタント】サイズの大きな家電や多機能な商品は、実物を見て店員さんに相談したいけど、実際の使用感はその商品を買った人の生の声を聞いてみたいですよね。今や商品を比較検討する方法はネットでも店舗でもが当たり前の時代。自社の商品に合わせたオムニチャネル化は急務となりそうです!

01
リアル店舗とネット通販の利用実態調査 ショールーミング体験増加

『Internet Watch』(引用元)によると公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)は、家電購入におけるリアル店舗とネット通販の利用実態について調査した結果を公表した。調査対象は、直近1年で通販を利用したことがある15~69歳の1008人。
過去1年に家電を購入した人は597人。利用したチャネルは、リアル店舗が68.2%、ネット通販が46.6%。ネット通販利用率を年代別に見ると、10代が56.4%、20代が54.5%と過半数を超えた。30代は47.4%、40代は48.4%、50代は40.7%、60代は34.0%。
「店舗で実物を見てネット通販で購入した経験がある」は63.3%、20~40代では7割を超えており、“ショールーミング”が浸透していることが分かった。また、ショールーミング経験者378人のうち、「店舗で実物を見て、同店の通販サイトで購入した経験がある」は60.1%だった。

 

続きはこちらからご確認いただけます!

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。

「オムニチャネルに興味はあるけど…」

株式会社いつも.では、小売業やEC事業者の方に、オムチャネルに取り組むにあたっての疑問・相談へのアドバイスを行っています。お気軽にフォームからお問い合わせください。

相談フォーム

page top