(株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから最新EC・オムニチャネル情報をお届け

オムニチャネルマガジン

powered by いつも.

米Amazonとの競争を目指すEコマーススタートアップ『Jet』、過去6ヶ月で売上3倍に


カテゴリー: 小売・EC企業の戦略・事例

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。巨額の資金調達と「Amazon対抗」というキーワードのもと、2015年7月に華々しいデビューを飾った『Jet』。公式にサービスが始まってから1年が経ち、売上は堅調に伸びているようです。

jet16

 

Jetがローンチから3ヶ月弱で利益の供給源にする予定だった「年会費50ドル」を撤廃する戦略チェンジを行ったことは、以前にお伝えしたとおり。
戦略チェンジは功を奏しているのか、売上は堅調に伸びているようです。

2016年7月25日のRetail DIVEから内容を見ていきましょう。

1)Amazonを引きずり下ろすことは狙っていないけれど……
・1年前のローンチ以来Jetは戦略を転換し実験を続けていますが、同社のCEOであるMarc Lore氏は見通しに自信を持っているとのことです。

・JetはAmazonをトップの座から引きずり下ろすことは狙っていません。ただし追い上げて、大きな業界で2位や3位、4位といった順位にはつけたいとLore氏は言います。

2)売上は過去6か月で3倍に
・方針転換により黒字化は遠のいていますが、大型の投資家の支援を受けて売上は堅調に伸びており、過去6か月で3倍になりました。売上は昨年12月の3300万ドルから、半年後の5月には9000万ドルとなりました。

3)利益率の低い食料品に参入
・Jetは顧客を惹きつける利益率の低い食料品事業に参入しますが、競争と利益率向上のため、エスニックフードや、見つけるのが難しいグルテンフリー食品などに焦点を当てる予定です。

4)プライベートブランドも始めるか
・Jetは、Amazonが注力している「プライベートブランド」市場への参入も検討しています。

ここまで順調に来ているJetですが、新たに始める予定の各種事業でその勢いはさらに増していくのでしょうか。

「オムニチャネルに興味はあるけど…」

株式会社いつも.では、小売業やEC事業者の方に、オムチャネルに取り組むにあたっての疑問・相談へのアドバイスを行っています。お気軽にフォームからお問い合わせください。

相談フォーム

page top