(株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから最新EC・オムニチャネル情報をお届け

オムニチャネルマガジン

powered by いつも.

AmazonのB2B向けEC「Amazon Business」が好調。開始1年で1000億円超相当の商品を販売


カテゴリー: 小売・EC企業の戦略・事例

みなさんこんにちは、いつも.のECコンサルタントです。2015年にAmazonが開始したビジネス用品のEコマース『Amazon Business』がサービス開始から1年で、1000億円超相当の商品を販売する快挙を達成しました。

amazon-business2015年にAmazonが開始したビジネス用品のEコマース『Amazon Business』が好調です。サービス開始から1年で、1000億円超相当の商品を販売したことが明らかになりました。

Amazon全体のビジネスに比べれば、その売上は微々たるものですが、単体で見ると巨大な数字であることは間違いないでしょう。

2016年5月4日のBusiness Insiderから見ていきましょう。

1ありとあらゆるビジネス関連用品が揃うAmazon Business
・Amazon Businessで取り扱う商品は、基本的な事務用品から研究室向けの器具、病院服など、特殊な産業の製品まで多岐にわたります。

2)数百万商品を販売
・Amazon Businessの商品は、通常のAmazonのサイト上では買えません。専用のAmazon Businessサイトでは、グループ割引の対象となる500万個以上の商品と合わせて、サイト全体で数億個以上の商品が取り扱われています。

3)30万企業が購入
・Amazonによると、これまでにAmazon Businessで購入した企業は30万社以上3万以上の店舗がマーケットプレイスを通じて販売し、これらのサードパーティへの注文数は、Amazon Businessの売上の半分以上になるとのこと。

10億ドル(約1100億円)という巨額な商品売上を達成した例としては、ECスタートアップ史上最も速く成長している「Jet.com」の例があります。同記事によると、Jet.comは、10か月強で10億ドルを達成したとのこと。

EコマースのB2Bビジネスは日本でも注目されている分野です。Amazon Businessのさらなる飛躍が期待されます。

「オムニチャネルに興味はあるけど…」

株式会社いつも.では、小売業やEC事業者の方に、オムチャネルに取り組むにあたっての疑問・相談へのアドバイスを行っています。お気軽にフォームからお問い合わせください。

相談フォーム

page top