(株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから最新EC・オムニチャネル情報をお届け

オムニチャネルマガジン

powered by いつも.

AZUL ポイント連携機能採用でオムニチャネルを促進


カテゴリー: モバイル・アプリ

【いつも.ECコンサルタント】オムニチャネル時代を迎える前から、様々なポイントサービスがある中、アプリと連動した様々なサービスに紐付いたポイントシステムも多く出てきています。ポイントシステムと連動して、そのポイントがどこで購入した商品のポイントなのかなど、購入履歴が閲覧できるマイルサービスがあるようです。

d7187-15-976078-1

ヤフー株式会社や新生銀行なども利用しているクラウド型アプリプラットフォームYappliがリリースしたポイントシステムを活用して、店舗情報やポイントを閲覧できるシステムを、アパレルブランドAZULが採用。ブランドのファンにはポイントでお得に買い物ができて嬉しいサービスですね。今後ECと店舗の連動含めてどのように展開していくのか注目です。

『PRTIMES』(引用元)によると、ファストメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文)が提供するクラウド型アプリプラットフォーム「Yappli」は、株式会社バロックジャパンリミテッド(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:村井 博之)が運営するアパレルブランド、「AZUL by moussy(http://azul-m.com/)」の店頭において、2016年4月25日より、アプリで貯まるマイルサービスの提供を開始いたしました。

アプリで貯まるマイルサービスは、店舗でのお買い物の際にアプリ上のバーコードを読み取ることでマイルが貯まる仕組みになっており、お買い上げ金額税抜き100円につき1マイルが付与されます。こちらのマイルは、次回以降のお買い物で、1マイル=1円で利用できます。

専用アプリで、ポイントと連動したサービスを顧客に提供することで、検索サイトを介せず情報を提供し、より一層の囲い込みを行う試みは、今後どのように作用して作用していくのでしょうか。

続きはこちらからご確認いただけます!

「オムニチャネルに興味はあるけど…」

株式会社いつも.では、小売業やEC事業者の方に、オムチャネルに取り組むにあたっての疑問・相談へのアドバイスを行っています。お気軽にフォームからお問い合わせください。

相談フォーム

page top