(株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから最新EC・オムニチャネル情報をお届け

オムニチャネルマガジン

powered by いつも.

米国のリサーチ会社、米Amazon有料会員が人口の20%、6,500万人に達したという予測結果を発表


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年12月9日 · カテゴリー:

米国のリサーチ会社、米Amazon有料会員が人口の20%、6,500万人に達したという予測結果を発表

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。2日間無料配送、ビデオや音楽のストリーミングサービスなどの特典を含む米国のAmazon有料会員プログラム『アマゾンプライム(Amazon Prime)』の会員数が、米国人口の20%にあたる、6,500万人に達したという予測結果を米国のリサーチ会社が発表しました。 年会費99ドルの米アマゾン会員数が、いよいよ米国人口の20%に達したのではないかと言われています。

続きを読む →

Googleが調査結果を発表 消費者はどのようにスマートフォンを活用してEコマースや店頭で購入しているか?


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年10月28日 · カテゴリー:

Googleが調査結果を発表 消費者はどのようにスマートフォンを活用してEコマースや店頭で購入しているか?

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。Googleの新しい研究によって、消費者はオンライン、オフラインとも買い物時にモバイル端末に依存していることが分かりました。どういった使われ方をしているのでしょうか。 店頭での購入においても、オンラインショッピングにおいても、スマートフォンをはじめとするモバイル端末は欠かせない存在になってきています。 Googleは消費者のモバイル端末を利用した行動が、どの程度

続きを読む →

2016年、Eコマース全世界売上高は1兆9,150億ドルに。中国が47%を占める


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年9月30日 · カテゴリー:

2016年、Eコマース全世界売上高は1兆9,150億ドルに。中国が47%を占める

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。Eコマースの全世界売上高が2016年、1兆9,150億ドルに到達かという記事が出ました。中でも中国は8,990億9,000万ドルと全世界の47%を占める見通しです。全世界の売上は2020年までに4兆ドルを超えるという予想もされています。 『eMarketer』は、2016年の小売・Eコマース売上高および、2020年の同売上高に関する予測を発表しました。 その内容

続きを読む →

新調査によると、2016年第1四半期の米国のオンラインショッピングトラフィックはスマートフォン経由がデスクトップ経由を上回ったという結果に


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年9月9日 · カテゴリー:

新調査によると、2016年第1四半期の米国のオンラインショッピングトラフィックはスマートフォン経由がデスクトップ経由を上回ったという結果に

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。米国の2016年第1四半期のオンラインショッピングトラフィックは、スマートフォン経由がデスクトップ経由を上回ったことが最新の調査によって明らかになりました。近年急速に伸びているモバイルコマースの実態を数字で見ていきます。 米国のオンラインショッピングにおける、スマートフォンからのトラフィックが伸びています。 2016年8月1日付けの『BUSINESS REPOR

続きを読む →

オムニチャネル体験済み消費者の91%が、小売業者の「オムニチャネル機能」を高く評価 ― 米メディアの調査


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年5月27日 · カテゴリー:

オムニチャネル体験済み消費者の91%が、小売業者の「オムニチャネル機能」を高く評価 ― 米メディアの調査

みなさんこんにちは、いつも.のECコンサルタントです。オムニチャネル先進国の米国では、小売業者のオムニチャネルへの取り組みが日々強化されています。消費者は小売業者のそうした努力を、どのように捉えているのでしょうか? 米メディア『Internet Retailer』の最新の調査によると、オンライン注文したものを店頭受け取りした消費者のうち91%が、「素晴らしい」「良い」と高く評価していることが明らかになりました。

続きを読む →

アメリカのEコマース売上は、2020年までに5300億ドルを上回ると米調査会社が予想。売上達成のカギを握るのは、Amazonと小売業者のオムニチャネル戦略!


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年5月20日 · カテゴリー:

アメリカのEコマース売上は、2020年までに5300億ドルを上回ると米調査会社が予想。売上達成のカギを握るのは、Amazonと小売業者のオムニチャネル戦略!

みなさんこんにちは、いつも.のECコンサルタントです。米国のEコマース売上が、2020年までに5300億ドルを上回るだろうという予測が米Forrester Research社から出ました。その巨大な売上達成のカギを握るのは、王者Amazonの売上及び、対抗する大手小売業者のオムニチャネル戦略がどこまで奏功するか、とのことです。   2016年5月2日付けの『internet RETAILER』に

続きを読む →

消費者がショッピングにモバイルを使う理由・使わない理由


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年2月12日 · カテゴリー:

消費者がショッピングにモバイルを使う理由・使わない理由

【いつも.ECコンサルタント】2400人以上の”オムニチャネル買い物客(複数のチャネル<モバイル、タブレット、デスクトップ/ノートパソコン、店舗>を利用した買い物客)”を対象にした最近の調査により、買い物時にモバイルを使う人・使わない人それぞれの理由が見えてきました。   消費者が買い物時の調査・購入において、複数のチャネル(モバイル、タブレット、デスクトップ/ノートパソコン、店舗)を利用した買い物客(

続きを読む →

Kroger、世界第3位の小売業者へ


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年2月1日 · カテゴリー:

Kroger、世界第3位の小売業者へ

【いつも.ECコンサルタント】米国の大手スーパーマーケットチェーン『Kroger』が、Walmart、Costcoに続く世界第3位の小売業者に躍進しました。 米国のオハイオ州シンシナティに本社を構える、スーパーマーケットチェーン『Kroger』が、Walmart、Costcoに続き、世界第3位の小売業者になりました。 2016年1月20日付けの、『CiNCiNNATi.com』より詳細を見ていきましょう。同記事に

続きを読む →

家電購入でのショールーミング体験は6割超 店舗とネットの融合は急務!


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年1月18日 · カテゴリー:

家電購入でのショールーミング体験は6割超 店舗とネットの融合は急務!

【いつも.ECコンサルタント】サイズの大きな家電や多機能な商品は、実物を見て店員さんに相談したいけど、実際の使用感はその商品を買った人の生の声を聞いてみたいですよね。今や商品を比較検討する方法はネットでも店舗でもが当たり前の時代。自社の商品に合わせたオムニチャネル化は急務となりそうです! リアル店舗とネット通販の利用実態調査 ショールーミング体験増加 『Internet Watch』(引用元)によると公益社団法人日本通信

続きを読む →

米国の2015年ホリデーのEC売上高は、690億ドルに。モバイルECが牽引


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年1月15日 · カテゴリー:

米国の2015年ホリデーのEC売上高は、690億ドルに。モバイルECが牽引

【いつも.ECコンサルタント】米国の2015年ホリデー(2015年11/1〜12/31)のEC売上高は、690億ドルに達し、中でも「モバイルECによる売り上げが驚異的な伸びを示した」とオンライン調査会社のcomScoreが明らかにしました。   2016年1月10日付けの『Marketing Land』によると、2015年のホリデーシーズンの売上高は609億ドルに達し、なかでもモバイルECが前年を59%

続きを読む →

2015年ホリデーシーズン、伸びたオンライン売上と小売業者を圧迫した「無料」オプション


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年1月8日 · カテゴリー:

2015年ホリデーシーズン、伸びたオンライン売上と小売業者を圧迫した「無料」オプション

【いつも.ECコンサルタント】2015年の米国のホリデーシーズンは、前年以上にオンライン売上が飛躍しました。一方で、配送無料・返品無料といった”オンラインショッピングを惹きつけるオプション”が小売業者を圧迫したというネガティブな側面も…。 「 2015年のホリデーシーズン(11月後半〜年末にかけて)は、ショッピングモールに行く代わりに、スマートフォンやコンピューターを手に取ってオンラインで買い物する顧客(米国民)が急増し

続きを読む →

オムニチャネル調査 約40%の消費者が商品購入前にネットで調査


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2015年12月21日 · カテゴリー:

オムニチャネル調査 約40%の消費者が商品購入前にネットで調査

【いつも.ECコンサルタント】ここ一番のお買い物や、似た商品でも機能と価格が異なる商品を比較検討する際に、予めネットで比較検討するのは時間も効率的に使えてとっても便利ですよね。お買い物は通勤・通学の合間や寝る前のちょっとした時間から既に始まっている・・・そう考えるとネット上に掲載する情報をしっかりと準備しておかないと、機会損失をしてしまう危険性が高そうです!今回はそんないわゆる「WEBルーミング」についての調査情報です!

続きを読む →

年末商戦に向け、ソーシャルメディア上で最も高いパフォーマンスを発揮した米国小売業者は?


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2015年11月30日 · カテゴリー:

年末商戦に向け、ソーシャルメディア上で最も高いパフォーマンスを発揮した米国小売業者は?

【いつも.ECコンサルタント】優秀な米国の小売業者が、どのようにBlack Friday(感謝祭後の商戦期)まで買い物客をリードするかを調査した最新のランキングによると、米国の小売大手Nordstromが、ソーシャルメディア上で最もパフォーマンスが高いことが明らかになりました。   米国の小売業者が年間を通して最も力を入れる、感謝祭の休日(11月の第三木曜日)前後の商戦期。今回は、その商戦期に向けて、各

続きを読む →

米国の消費者が、配送料がかかってでも買いたいモノは…?


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2015年11月24日 · カテゴリー:

米国の消費者が、配送料がかかってでも買いたいモノは…?

【いつも.ECコンサルタント】Eコマースは便利なものだと理解している一方、配送料については渋い考え、というのは米国でも同じようです。しかし”いくつかの商品に限っては、配送料がかかってでもEコマースを使いたい”というリサーチ結果が出ました。さてその商品とは?   Eコマース先進国である米国では、非常に多くのユーザーが日常的にオンラインで買い物をしています。しかし気がかりなのが、「配送料」。安ければ安い

続きを読む →

Amazonのようなディスカウントサイトが高所得者層に受ける理由は「高い利便性」


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2015年10月19日 · カテゴリー:

Amazonのようなディスカウントサイトが高所得者層に受ける理由は「高い利便性」

【いつも.ECコンサルタント】世帯収入が50万ドル(約6,000万円)以上の消費者のうち83%が、「Amazonは他の店よりも良い」と評価したそうです。高所得者層が感じる”ディスカウントサイトの魅力”とは一体何なのでしょうか?     非常に多くの米国居住者がEコマースを活用していますが、なかでもAmazonの人気は圧倒的です。Amazonは、欲しい商品が「安く」「速く」「見つか

続きを読む →

米国のモバイルコマース急成長の立役者は、”女性”!


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2015年10月13日 · カテゴリー:

米国のモバイルコマース急成長の立役者は、”女性”!

【いつも.ECコンサルタント】米国のモバイルコマース事情を理解するのに必要な、興味深い研究結果が明らかになりました。それは、スマートフォンやタブレット端末で買い物をしているのは、圧倒的に女性だということ。女性はどんな点に惹かれてモバイルで買い物をしているのでしょうか?   女性が買い物好きであることは言わずもがな知られた、いわば”常識”でもあります。それはEコマースだろうと国が変わろうと、事情は同じよう

続きを読む →

モバイルEコマースの売上は、2018年までに6,380億ドル(約76.9兆円)に到達か?


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2015年7月30日 · カテゴリー:

モバイルEコマースの売上は、2018年までに6,380億ドル(約76.9兆円)に到達か?

【いつも.ECコンサルタント】グローバル視点でモバイルコマースの未来を見ていきます。2018年までに、モバイル端末を介して行われるグローバルのEコマース売上は、6,380億ドル(約76.9兆円)になるだろうという調査結果が出ました。 モバイルコマースは、これからのEコマースを語る上で欠かせないテーマになってきました。『NDTV PROFIT』2015/6/6付けの記事によると、2018年までに、モバイル端末を介して行われる

続きを読む →

2015年第一四半期、米国での「購入率」「直帰率」「平均購入価格」の調査結果が低調だった理由とは?


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2015年7月8日 · カテゴリー:

2015年第一四半期、米国での「購入率」「直帰率」「平均購入価格」の調査結果が低調だった理由とは?

【いつも.ECコンサルタント】今回は最新の調査によって明らかになった、米国人顧客のオンラインショッピングにおける「購入率」「直帰率」「平均購入価格」などのお話。2015年第一四半期の調査結果が全体的に低調なのは、いくつかの理由がありました。     Eコマース事業者にとって欠かせない指標として、「購入率」「直帰率」「平均購入価格」があります。『The Washington Post』20

続きを読む →

イマドキ通販女子の通販利用実態調査


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2015年7月8日 · カテゴリー:

イマドキ通販女子の通販利用実態調査

【いつも.ECコンサルタント】やはり消費者の代表といえば女性!ですよね。いつの時代にもトレンドを生んできた気になる女性層が、どのように通販で買い物をしているのかの調査データを紹介します!パソコンやスマートフォンで夜にネットショッピングをする人が多いようですね。(引用元:『ネットショップ担当者フォーラム』2015/7/2)     買い物好きな20~50代の女性は通販をどのように活用してい

続きを読む →

page top