(株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから最新EC・オムニチャネル情報をお届け

オムニチャネルマガジン

powered by いつも.

Kohl’s、年末商戦期に向けモバイル決済アプリをローンチ。Kohl’sクレジットカードを所有する2,500万ユーザー、モバイルでの支払いが可能に


カテゴリー: 小売・EC企業の戦略・事例

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。米国のデパート大手『Kohl’s』が来る年末商戦気に向け、モバイル決済アプリをローンチしました。米国の小売業者の間では、自前でモバイル決済アプリを用意する動きがトレンドになりつつあります。これによりKohl’sクレジットカードを所有する2,500万ユーザーはモバイルを通じた支払いが可能になりました。

kohls

年末商戦期が近づき、米国では小売業者各社の動きが活発化してきました。デパート大手のKohl’sは、自前のモバイル決済アプリをローンチし、戦いのゴングを鳴らしたようです。

2016年10月5日付けの『Retail Dive』を参考に内容を見ていきましょう。

1)1,100店舗で利用可能
デパート大手のKohl’sが、Kohl’s Payと呼ばれる自前のモバイル決済アプリをローンチしました。来る年末商戦期に合わせたもようです。

・多忙なホリデーシーズンに向け、全国1,100店舗で利用できるモバイル決済アプリ『Kohl’s Pay』をローンチしました。


2)Kohl’sクレジットカードを所有する2,500万ユーザーも対象

Kohl’sのクレジットカードを所有する2,500万ユーザーは、新たにローンチされたモバイルアプリを通じて支払いが可能になります。

・Kohl’s Payはすでに同社ブランドのクレジットカードを所有している2,500万ユーザーに、iPhoneやAndroid対応スマートフォンを通じた支払いを可能にします。

・支払い時にはメニューオプションからKohl’s Payを選択し、QRコードを表示させます。

・コードをスキャンさせ、何らかの割引やアプリ内にあるKohl’s キャッシュを選択してから、タップして支払いを完了させます。

米国の小売業者の間では、WalmartのWalmart Payを始め、自前でモバイル決済アプリを用意する動きが目立ち始めています。
モバイルアプリ『Cartwheel』での成功実績を持ちつつ、まだ決済システムを持つ特典カード『REDcard』を統合させていないTargetが同様にモバイルでの決済を可能とすれば、このトレンドはさらに加速しそうです。

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。

「オムニチャネルに興味はあるけど…」

株式会社いつも.では、小売業やEC事業者の方に、オムチャネルに取り組むにあたっての疑問・相談へのアドバイスを行っています。お気軽にフォームからお問い合わせください。

相談フォーム

page top