(株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから最新EC・オムニチャネル情報をお届け

オムニチャネルマガジン

powered by いつも.

Macy’s、2017年に中国で独自Eコマースサイトオープンへ


カテゴリー: 小売・EC企業の戦略・事例

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。Macy’sが2017年、中国で独自Eコマースサイトをオープンさせる計画を明らかにしました。すでにTmall Globalを通じて中国市場でのオンライン販売は行っていますが、新たに自社でもEコマースサイトを運営していく予定です。

Macys (1)

Macy’sがいよいよ中国市場に本格参入を果たすもようです。
2016年10月10日付けの『RetailDIVE』を参考に見ていきましょう。

1)販売中のTmall Globalでの実績については非公開
中国市場への本格参入にあたり、Macy’sは2015年からTmall Globalを通じてオンライン販売を始めてきましたが、その実績については公開していません。

・Macy’sは中国・上海で、2017年に独自Eコマースサイトをオープンすることを明らかにしました。

・同社はすでに、2015年からAlibabaグループのTmall Globalを通じてオンライン販売しており、Tommy HilfigerやFossilといったブランド品を1,500ほど扱っています。

・販売実績については非公開です。

2)ソーシャルメディアを多用
Macy’sはソーシャルメディアを使い、中国市場でのファンを拡大しています。

Macy’sは、Tmall Globalのソーシャルメディアチャンネルを通じて30万以上のフォロワーを獲得しているほか、ニューヨークファッションウィークに関するオンラインライブ放送のようなスペシャルイベントを通じて、中国のソーシャル・ネットワークWeiboには1億5,000万ほどの関連記事を生み出すなど、中国の若い顧客へのリーチを広げています。

現在のところ中国での実店舗展開については計画していないようですが、「店舗なくして中国という潜在市場を最大化することは難しいかもしれない」と指摘していることから、将来的に店舗展開も視野に入れるかもしれません。

巨大市場中国でMacy’sがどのような実績を残すのか。ECサイトの公開が待たれます。

・ECに関する経営や売り上げアップのご相談は株式会社いつも.にお気軽にお問合せください。

「オムニチャネルに興味はあるけど…」

株式会社いつも.では、小売業やEC事業者の方に、オムチャネルに取り組むにあたっての疑問・相談へのアドバイスを行っています。お気軽にフォームからお問い合わせください。

相談フォーム

page top