(株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから最新EC・オムニチャネル情報をお届け

オムニチャネルマガジン

powered by いつも.

Staples、人気のオモチャ『Easy Button』に顧客サービス機能を付け、注文を紐付けるテストを開始


カテゴリー: 小売・EC企業の戦略・事例

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。Staplesが同社の人気オモチャ『Easy Button』と注文を紐付けるテストを始めたとのことです。

easy

内容を、2016年7月25日付けのRetail Diveから見ていきましょう。

1)Easy Buttonと注文を紐付ける
・Staplesは、商品の注文や注文情報の取得、顧客サービス担当者との通信機能を、同社の人気のオモチャ『Easy Button』に備え付けようとしています。

2)すでにテストは実施済み
・同社はすでにEasy Buttonを使って顧客サービスとコンタクトを取る方法を何度かテストしてきていますが、最近は無線接続や音声認識、機械学習などの新技術でそれを強化しています。

3)モバイルアプリでのチャットボットテストも開始
・Staplesはまたモバイルアプリケーション内での顧客対話を管理するため、チャットボットのテストもしている他、音声でのリクエストに応対するボットの開発も行っています。

音声認識や、ボタンをタップするだけで注文というサービスにおいてはAmazonが、「Amazon Echo」や「Amazon Dash Button」といったデバイスで先行しています。

近年、新技術に対する投資を増やしている同社ですが、その甲斐あってか売り上げの半分はEコマースによるもので、モバイル経由の売上高の80%はB2Bが占めているそうです。

Easy Buttonの実用化が楽しみです。

「オムニチャネルに興味はあるけど…」

株式会社いつも.では、小売業やEC事業者の方に、オムチャネルに取り組むにあたっての疑問・相談へのアドバイスを行っています。お気軽にフォームからお問い合わせください。

相談フォーム

page top