(株)いつも.のECコンサルタントが米国ニューヨーク・シカゴから最新EC・オムニチャネル情報をお届け

オムニチャネルマガジン

powered by いつも.

世界最大のEコマースイベント「IRCE」レポート2


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2017年7月5日 · カテゴリー:

世界最大のEコマースイベント「IRCE」レポート2

前回は、アマゾンが中心となりアメリカEC市場を急速に変化していることを共有しましたが、今回は「IRCE」で共有されたアマゾンとは異なる戦略で成長している企業の事例をいくつか紹介していきたいと思います。 ひとつ目は、「アマゾンが扱っていない商品をYouTubeを活用して売る」モデルです。17万商品のコスメ関連商品を扱う「MEMEBOX」というサイトの売上は約160億円で前年比の2倍で成長しています。この企業は17万商品の中か

続きを読む →

世界最大のEコマースイベント「IRCE」レポート


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2017年6月30日 · カテゴリー:

世界最大のEコマースイベント「IRCE」レポート

当社は「IRCE」の公式ライセンスパートナーとして先日6月5日~9日にアメリカのシカゴで開催された世界最大のEコマースイベントに参加してきました!日本より数年先を進んでいると言われるEコマース先進国のアメリカで発信される情報や事例を収集してきましたので、アメリカで起きているECの急速な変化から当社なりの日本のECの近未来予測を共有いたします。 今年のイベント全体を通して感じたことは「アマゾンがアメリカECの中心へ」

続きを読む →

Staples、米国の巨大商戦期『back-to-school』(秋の新学期)に人工知能を使った新しいモバイルツールのテストを開始


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年10月3日 · カテゴリー:

Staples、米国の巨大商戦期『back-to-school』(秋の新学期)に人工知能を使った新しいモバイルツールのテストを開始

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。米国では9月の第一月曜日『Labor Day』(労働の日)の前後に新学期が始まるため、寮生活や一人暮らしの準備のために大きく消費が動きます。「bakc-to-school(B2S)』と呼ばれるこのシーズンは、米国の小売業者にとって無視できない巨大な商戦期でもあります。そんな大切な時期を商機とするべく、Staplesは人工知能を使った新しいモバイルツールのテストを始めました。

続きを読む →

米国の高級デパートメントチェーン『Bloomingdale’s』、Snapchatを活用した秋のキャンペーンを開始


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年9月21日 · カテゴリー:

米国の高級デパートメントチェーン『Bloomingdale’s』、Snapchatを活用した秋のキャンペーンを開始

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。日本ではまだ企業のマーケティング利用はあまり聞かないSnapchatですが、米国ではキャンペーンで活用する企業も多いようです。米国の高級デパートメントチェーン『Bloomingdale’s』が今秋に実施するSnapchatを使うキャンペーンについて見ていきます。 9月に入り、米国では来る秋冬商戦に向けた動きが出始めているようです。 高級デパートメントチェーン『Bloom

続きを読む →

米国の大手薬局チェーンWalgreensが2つのECサイトを閉鎖。オンライン戦略の変更へ


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年9月2日 · カテゴリー:

米国の大手薬局チェーンWalgreensが2つのECサイトを閉鎖。オンライン戦略の変更へ

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。米国の大手薬局チェーンのWalgreensは、2011年に買収した「Drugstore.com」と「Beauty.com」を9月末までに閉鎖し、一つのECサイトに集中する計画です。今後のオンライン戦略をどのように考えているのでしょうか。 Walgreensは2011年に買収した「Drugstore.com」と「Beauty.com」を9月末までに閉鎖する計画です。

続きを読む →

Walmart傘下の会員制スーパーマーケットSam’s Clubが、セルフ会計アプリを開発。レジ待ち行列の緩和めざす


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年8月19日 · カテゴリー:

Walmart傘下の会員制スーパーマーケットSam’s Clubが、セルフ会計アプリを開発。レジ待ち行列の緩和めざす

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。Walmartが設立した会員制スーパーマーケットSam’s Clubが混雑しがちなレジ待ち行列の緩和を目指し、買い物客が自身のスマートフォンを使って会計できるアプリを開発。一部店舗を対象にサービスをスタートさせました。どのような仕組みになっているのでしょうか。 Sam’s Clubは手始めに60店舗を、買い物客自らがスマートフォンを通じて会計できるアプリ『Scan

続きを読む →

Amazon、2021年までに食料雑貨品売上232億ドルを目指し、食材&レシピ提供の食品ECサービスをローンチへ


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年7月19日 · カテゴリー:

Amazon、2021年までに食料雑貨品売上232億ドルを目指し、食材&レシピ提供の食品ECサービスをローンチへ

みなさんこんにちは、いつも.のECコンサルタントです。Amazonが食品分野においても本格的に売上を伸ばすため、新たな一手を打つようです。同社はこの秋、Blue Apronのような、自宅で手軽に美味しい料理を作るための食材&レシピを提供する食品ECサービスをローンチ予定とのこと。2021年までには、食料雑貨品で売上232億ドルを目指していくとする同社の戦略を見ていきます。 矢継ぎ早に新サービスをローンチすることでも

続きを読む →

Amazon、実店舗をさらに増やし、O2Oを加速か? 有料会員向けプログラム「Prime」メンバーに新たな特典も


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年6月7日 · カテゴリー:

Amazon、実店舗をさらに増やし、O2Oを加速か? 有料会員向けプログラム「Prime」メンバーに新たな特典も

みなさんこんにちは、いつも.のECコンサルタントです。2015年11月のシアトル1号店、そして現在建設中のサンディエゴの2号店に続き、Amazonがさらに実店舗をオープンしていく計画を、AmazonのCEOであるJeff Bezos氏が明らかにしました。 本ブログでもすでにお伝えしているとおりAmazonは、米国のサンディエゴに2号店をオープンしようと準備をしています。 しかし実店舗の数はこれに留まらず、さらに増

続きを読む →

Walmart、地域の配送ネットワークを構築し、Amazon対抗策となる”2日間無料配送”を実現か


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年5月20日 · カテゴリー:

Walmart、地域の配送ネットワークを構築し、Amazon対抗策となる”2日間無料配送”を実現か

みなさんこんにちは、いつも.のECコンサルタントです。世界最大の小売業者Walmartが、地域の配送ネットワークを構築し、”2日間無料配送”を実現するため、新たな配送パートナーとの連携を模索し始めたようです。同サービスで先行するAmazonへの対抗策は、どのように行う予定なのでしょうか。   日本と違い、アメリカはとにかく広いので、どのEコマース事業者にとっても、配送に関する問題がネックになりま

続きを読む →

アメリカのEコマース売上は、2020年までに5300億ドルを上回ると米調査会社が予想。売上達成のカギを握るのは、Amazonと小売業者のオムニチャネル戦略!


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年5月20日 · カテゴリー:

アメリカのEコマース売上は、2020年までに5300億ドルを上回ると米調査会社が予想。売上達成のカギを握るのは、Amazonと小売業者のオムニチャネル戦略!

みなさんこんにちは、いつも.のECコンサルタントです。米国のEコマース売上が、2020年までに5300億ドルを上回るだろうという予測が米Forrester Research社から出ました。その巨大な売上達成のカギを握るのは、王者Amazonの売上及び、対抗する大手小売業者のオムニチャネル戦略がどこまで奏功するか、とのことです。   2016年5月2日付けの『internet RETAILER』に

続きを読む →

Kohl’s、Macy’sなど米国の小売大手が、続々と同日配送を拡大。Eコマースを強化し、Amazonに対抗


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年4月20日 · カテゴリー:

Kohl’s、Macy’sなど米国の小売大手が、続々と同日配送を拡大。Eコマースを強化し、Amazonに対抗

みなさんこんにちは、いつも. のECコンサルタントです。Kohl’s、Best Buy、Macy'sといった米国の大手小売各社が、続々と同日配送エリアを拡大しています。これまでAmazonの独擅場だった”同日配送”領域で、いよいよ小売各社が本格的に対抗し始めたようです。     同日配送サービスの先駆けとして、すでに”王者”となりつつあるAmazon。小売各社はこの状況を静観しているわけ

続きを読む →

時代は、オンラインでもオフラインでも”個別接客”へ


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年4月4日 · カテゴリー:

時代は、オンラインでもオフラインでも”個別接客”へ

【いつも.ECコンサルタント】米国・ニューヨークを拠点に展開する高級デパートチェーン『Saks Fifth Avenue』が、長年自社の強みとしてきた「個別接客」を、オンラインでも始めています。   常連客の好みや過去の購入履歴等に基づいた「個別接客」で、顧客を”特別待遇”する。これは、オフラインで長年行われてきた、顧客ロイヤリティを高めるための常套手段です。 米国・ニューヨークを拠点に展開する高

続きを読む →

NordstromがSXSWでポップアップショップを開いたワケ


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年4月1日 · カテゴリー:

NordstromがSXSWでポップアップショップを開いたワケ

【いつも.ECコンサルタント】米国の高級デパートチェーン『Nordstrom』は、2016年3月半ばにテキサス州オースティンで開催された大型イベント『SXSW』のミュージックフェスティバルで、ポップアップショップを開きました。その理由とはーー。 2016年3月22日付けの『PYMNYS.com』によると、米国の高級チェーンデパート『Nordstrom』が、3月半ばにテキサス州オースティンで開催された大型イベント『SXSW』のミ

続きを読む →

walmart、全世界でオムニチャネルに適さない269店舗を閉店し、eコマースへのシフト


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年1月21日 · カテゴリー:

walmart、全世界でオムニチャネルに適さない269店舗を閉店し、eコマースへのシフト

【いつも.ECコンサルタント】世界最大の小売業者『Walmart」が、米国154店舗を含む、全世界で269店舗の閉鎖を予定していることが明らかになりました。不採算店を精算し、代わりに成長が見込めるEコマースに注力していくようです。 『Walmart』が、全世界で269店舗(米国内の154店舗を含む)を閉店し、代わりにEコマースへのシフトを加速していきます。 2016年1月15日付けのZDNetから詳細を見ていきま

続きを読む →

Macy’sに続きJ.C.Penneyも不採算店舗7店をクローズへ


投稿者 omnchnlmag 投稿日 2016年1月18日 · カテゴリー:

Macy’sに続きJ.C.Penneyも不採算店舗7店をクローズへ

【いつも.ECコンサルタント】470億円のコスト削減を目指し、店舗閉鎖および従業員のリストラによる事業再編計画を発表したMacy’sに続き、米国の大手デパートメントストアチェーン『J.C.Penney』も、2016年中に不採算店舗7店を閉鎖する予定であることを明らかにしました。 2015年の年末商戦期が低調に終わるなど、売上高の不振が続くことから、36店舗の閉鎖(すでに4店舗を閉鎖済みで、計40店舗)および、従業員のリ

続きを読む →

page top